足袋ネコたびでやんすo(^・x・^)o たびいも『てん子』に『雷蔵』も加わりました。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年10月09日 (月) | 編集 |

タコとの遭遇


先日、知り合いの漁師さんのアナゴ漁に同行し、タコをいただき~

どうも。ジュン風であります。猫たび、ともども宜しくであります。
風雷堂と申しますのは、社員2名+猫1匹でCGデザインをやっております、うちの屋号であります。猫の手も借りねばやって行けんってんで、たびを引っ張り出しました。

たびは今年3月、家の庭に突然やってきました。それ以前から時々やって来る、他のよそ猫のために置いておいたダンボールに3日も居続け、その根性に負け、今はこうして一緒に暮らしております。当時はまだチビのカワイイ坊主。生後4,5ヶ月といったところ。しかし、手足はしっかりと太く、こりゃあでかくなるなと言ってたら、いまじゃあ軽く5.5kgはありますぜ。
「腹は出るわ、腰は張ってるわ、猫ってこんな、タヌキみたいんでええんかよ~?そういや、なんかおなかんとこに、硬いのがあるなあ。もしや、悪い病気か~?」...
そんな不安も、動物病院のドクターの
「これは、脂肪ですねー。」
優しい一言で落着。今は、しっかり食事制限。でも痩せないー。困ったちゃん!

たび様が遊び狂い、我が家の廊下を猛ダッシュなされる姿はまるで機関車。気を抜いて歩くと前からでも、後ろからでも体当たり。それはそれは、豪快、すさまじい。また、お風呂場の窓辺から外の風景をご覧になった後、浴槽のふたの上にジャンプなされる時は、家中にどーんと鈍い音が響きわたり、なんとも言えぬ、生命の太さを感じるのであります。
 -----「やっぱ、無理がある。ただデブなだけじゃーん!」



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。